HOME  NOフレーム版

電磁気学の単位系が難しい理由

1.単位系の分類
 (1)単位系の種類
 (2)絶対測定と絶対単位系
 (3)比例係数と単位系の分類
   1.簡単な議論
   2.今日的な議論
   3.単位系を分類する基本式

2.静電単位系(CGSesu)
 (1)電気定な量の次元
 (2)磁気的な量の次元

3.電磁単位系(CGSemu)
 (1)磁気的な量の次元
 (2)電気的な量の次元
 (3)磁気力による電流の定義
   1.ウェーバーによる定義
   2.電流の絶対測定
   3.補足

4.ガウス単位系(CGSgauss)
 (1)電気量の説対測定
   1.静電単位系の1単位の電気量
   2.電磁単位系の1単位の電気量
   3.二つの単位系に於ける電気量の比較
 (2)具体的な数値例
 (3)静電単位系と電磁単位系の違い

5.MKSA単位系(SI単位系)
 (1)数値の調整
   1.μ0の数値調整
   2.実用単位
   3.MKSA有理化単位系
   4.数値と名称の変遷表
 (2)有理化
   1.有理化の意味
   2.対応表
 (3)E-B対応とE-H対応
   1.E、DとB、Hの次元
   2.公式の対応表
 (4)まとめ
   1.非有理化公式
   2.有理化公式
   3.数値的な例

6.電磁気学の関係式
 (1)電磁気的諸量の次元
 (2)電磁気的諸量の単位換算表
 (3)電磁気学の公式

7.SI基本単位系

8.基礎定数表

9.参考文献

HOME  NOフレーム版