HOME

酸・塩基と平衡定数

  1. 酸・塩基水溶液の濃度によるpH変化
    1. HCl(強酸)水溶液
    2. CH3COOH(弱酸)水溶液
    3. NaOH(強塩基)水溶液
    4. NH3(弱塩基)水溶液
  2. 中和滴定のpH変化
    1. HClをNaOHで滴定 
    2. CH3COOHをNaOHで滴定
    3. NaOHをHClで滴定
    4. NH3aqをHClで滴定
    5. 弱酸を弱塩基で滴定
    6. 弱塩基を弱酸で滴定
  3. まとめ

中和滴定曲線の数式による議論

  1. 酸を塩基で滴定
    1. 弱酸を弱塩基で滴定
    2. 弱酸を強塩基で滴定
    3. 強酸を弱塩基で滴定
    4. 強酸を強塩基で滴定
  2. 塩基を酸で滴定
    1. 弱塩基を弱酸で滴定
    2. 弱塩基を強酸で滴定
    3. 強塩基を弱酸で滴定
    4. 強塩基を強酸で滴定
  3. 多価の酸の中和滴定
    1. リン酸の塩基による滴定曲線
    2. 連立方程式を解く
    3. 滴定曲線  

pH指示薬

  1. pH指示薬とは
  2. pHを指示するメカニズム
  3. おもなpH指示薬

塩の加水分解

  1. 正塩の加水分解
    1. NaCl
    2. CH3COONa
    3. NH4Cl
    4. CH3COONH4
  2. 酸性塩の加水分解
    1. 2
    2. Na2
    3. NaHA
  3. 応用問題
    1. 2AをNaOHで滴定
    2. Na2AをHClで滴定
    3. Na2CO3をHClで滴定
    4. 動物の呼吸作用と塩の加水分解

緩衝溶液

  1. 緩衝溶液とは
    1. pH=5の緩衝溶液
    2. pH=9の緩衝溶液
  2. pHの微細な調整法
    1. pH=5付近の微調整
    2. 一般的な説明
    3. 生化学で重要な例

HOME